活動内容について


障がい者福祉施策への提言
 地域で安心して豊かな生活を実現するために親、家族の立場から検討・研修して、政府や行政機関に提言します。最近では、知的障害のある人の参画も始まり、当事者主体の政策提言を進めています。

権利擁護制度への取り組み
 さまざまな権利侵害から知的障がいのある人を守る取り組みとして苦情処理解決や日常生活支援事業、成年後見制度などの権利擁護システム推進と権利保障についての研修会や相談などを行っています。

地域生活支援の充実
 各地域で生活訓練やレクレーション事業の実施や地域活動支援センター、福祉サービス事業所等への研修会や情報提供、相談活動等を行っています。

広報活動として
 会報「はぐくむ」の発行(年4回)や、全日本手をつなぐ育成会機関紙「手をつなぐ」の購読促進、その他福祉情報及び資料の提供を行っています。

平成30年度基本方針ならびに事業計画

事業計画書(PDF)

平成29年度事業報告

事業報告書(PDF)


 トップページに戻る